ラディッシュの育て方

0
     
    JUGEMテーマ:ハーブ

    |ラディッシュ(二十日大根)
     

    ラディッシュ1ピリッとした苦みが特徴のラディッシュ。
    色も形もかわいいので、
    サラダなどのアクセントに最適です。
    小さく育てられるので、ベランダ菜園でもOK。
     

    種まきは、露地栽培だと10月くらいまでが一般的。
    トンネル栽培なら11月でもOKです。


    今回は冬場のトンネル栽培をご紹介します。





    |育て方

    点まきまたは筋蒔きで育てます。
    今回は、7cmほどの株間で3点まきで育てました。
    深さ1cm程度に種をまきます。
    元肥は6-3-3の有機肥料を1穴1つまみ。

    ラディッシュ2
    (場所:熊本県天草)


    11月19日に種をまき、11月25日、種まきから6日後に発芽しました。

    12月5日(発芽から10日後)、本葉が2枚ほどになったら
    弱々しい苗を1本間引きます。

    ↓12月14日、種まきから25日後の様子。

    ラディッシュ3
    (写真は間引き前)

    この程度に育ったら、間引いて一本にします。
    この時に、最初で最後の追肥6-3-3の有機肥料を1穴1つまみあげました。
     
    タネ播きから40日後、ついに収穫です!

    ラディッシュ5ラディッシュ6
    (左:紅白セミロング、右:ラウンドタイプ


    ★育ててみた!スタッフの一口アドバイス★
     

    ラディッシュは種まきは点まきまたは筋蒔きで育てるのが一般的ですが、
    個人的には点まきの方が良い気がします。
    筋蒔きすると間引くのが面倒だし、その分無駄タネが多いです。
    3−7cmごとくらいに2−3粒点まきするのがベストだと思います。
    冬場は育つのに40日ほどかかってしまいますが、
    虫がこないので、無農薬でもきれいに育ちますよ!

     

    ★ラディッシュの有機種子の通販はこちら

    〜ガーデニング用品・オーガニックシード(有機種子)の通販〜
    (株)グリーンフィールドプロジェクト




    にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
    にほんブログ村  


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ガーデニングブログニュース
http://www.gaikoumitsumori.biz/gardening/ に参加中!